HOME > 組合概要
理事長挨拶
 石油精製を中心に石油化学等を組み合わせた「石油コンビナート」は、我が国の製造産業発展の礎として、高度経済成長を支えてまいりました。
  しかしながら、グローバルな経営環境の激変により、我が国石油コンビナートを構成する各企業は、厳しい競争に晒されており、生産性の抜本的強化を講じ国際的にも対抗できる強靭な競争力を確立することが急務となっております。
  そこで、石油産業及び石油化学産業等の企業で平成12年5月に「石油コンビナート高度統合運営技術研究組合(RING)」を設立し、経済産業省の支援を受け、国際競争力強化によるエネルギー・素材の安定供給を目指して「コンビナート・ルネッサンス事業」を展開してきました。
理事長
理事長   野呂 隆
  具体的には、石油コンビナートの技術開発事業等に取り組み、学会等における成果の公表のみならず、コンビナートにおける企業の境界を乗り越えた連携により、我が国石油・石油化学産業における経営革新にも大きく貢献してまいりました。
  国内石油需要の減少、中東やアジアで新増設される大規模・最新鋭石油コンビナートとの競争激化、シェール革命への対応の必要性等、コンビナートを巡る経営環境は厳しさを増しております。こうした中、我が国石油コンビナートの次世代に向けた持続的発展は、ますます重要な課題となっています。
  このような課題に対応するため、私どもはこれまで実施してきた技術開発の成果の普及とともに、石油コンビナートの連携事業の推進を引き続き行ってまいります。
  関係者の皆様におかれましては、引き続きご指導・ご支援のほどお願いいたします。